FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

思うこと

頭が痛い。熱がある。どこかで、今流行り中のインフルエンザを拾ったらしい。
土曜日にあちこち出かけてショッピングなどしなければ良かった。
と・・思ったが、もう後の祭り・・・。

日曜日のお昼ごろから、急激に具合が悪くめまいがして
ベッドに倒れこんだ。

たまたま・・・ルチアがWhatsup(LINE)で、来週明け、映画観にいかない?
というメッセージをくれたので、
ごめん・・。インフルエンザらしい。治ったら喜んでと返事を返した。

その後、余りにも気分が悪いので、日曜日も開いている薬剤師のいる
薬局を探して良人と一緒に薬を買いに行ったら、近所の仲良しの
ダニエラが、たまたま当番で働いていた。(日曜日は、みなが
休みたいので当番制らしい)

どうした?どうした・・?みたいな感じで心配され、取り合えず
薬を出してもらい家に帰ってダウン。

出された薬が効いたらしく、泥のように眠ってハッと気がついたら
夜の8時になっていた。

起き上がることは出来るが、まだフラフラする。
気持ちも悪い。
でも・・ご飯。ご飯。ご飯を作らなくちゃ・・とベッドの中でゴロゴロしていたら
誰かが・・ぴんぽ~~ん。

良人が出て・・何か、笑いながら話している。
ドアを閉め、二階に上がり、ベッドルームに入ってきた良人の手には、
小さめのボール。

『ダニエラさんだったよ。今日は仕事が、5時で終わりだったからって・・
のどが腫れて辛そうだった君の為に、これなら食べられるかなと
パンナコッタを作って持ってきてくれたんだ』

・・・・ありがたい。かたじけない。あぁ・・・その気持ちが嬉しい。

が・・・。ご飯を作らなくては!良人は、自分で何とかするとは言うが、
コーヒーすら、どうやったら、こんだけまずいコーヒーになるんだ?の
腕前しかない君に何が出来るというのか?
幸い、モッツアレッラの美味しいのはあったし、生バジリコも・・あるから・・
と・・良人にアレコレ指示していたら・・

ぴんぽ~~~ん。
うん?今ごろまた誰?

良人が急いで一階に降りてドアを開ける。

『宅配ピザのお届けにまいりました~~』

元気のいいルチアの声が聞こえる。

その後ろでルチアのおかぁさんのフィロメーナ(ミランダ)さんが
さぁさぁ・・今、釜から上がったところだから・・熱い内に!
熱い内に!と・・熱いから・ちょっと二階まで上がらせてもらうわよ。
大き目のお皿出して!と良人にテキパキ指示をしながら、
熱々の鉄板ごと、2枚のピザを運んできてくれた。

あうあう。・・・あぁあぁぁ・・・と、言っている私には・・・

『身体が辛いときに、ご飯をつくらなくちゃならないのって・・本当に
嫌なのよね。これで、また安心して眠れるでしょう?あなたも
食べられるもの食べて・・さっさと寝なさい。ピザが冷めちゃうからじゃぁね~』

と・・・、バタバタと2人で帰って行った。


・・・・良人が玄関先まで、送り出し、彼女達が帰った後、窓から外を見たら、
大雨が降っていた。

本当に・・・ひどい大雨だった。

ダニエラが来た時も、ひどい雨が降っていたらしい。
寒くて冷たい雨の中、わざわざ、気持ちを届けに来てくれた。

幸せは、ほんの何でもない日常の中に、息ついている。




113708


(イースターに向けて・・着々と準備中)


===================

私は時々、(特にモモの事柄で・・)Yahooアンサーのような
サイトを利用させてもらっている。
質問事項を入れると、専門家や経験者などが、その質問について
答えを書いてくれるというもの。
実際に私自身がスレッドを立てて質問をした事はなく、単にグーグルなどの検索で、
これこれこういう症状の時は?どう対処するのか?などと曖昧なもので
検索をかけると、大抵の場合、すでに、似たような疑問を抱く人が、質問スレッドを
立てられていて、私は、それを読ませて頂くだけでも、
何かしらの答えを見つける事が出来ている。

先日、やはりモモの足の腫瘍の事で、いつものように、色々と
検索をかけていた途中、自分の質問事項とは全く関係はないが、
<こんな記事が、読まれてます>という欄で見つけた事柄の中に・・
あぁ・・と、思う事があった。

その内容を掻い摘んで書かせて頂く。

ダウン症の子供を持つ母親からの質問というか、
憤りのようなものが質問形式で書かれていたのだが、
その方のダウン症のお子さんが、障碍者支援のパン屋で働くことになり、
その練習で作ったパンを近所の方に差し上げたら、
見える場所に、そのパンが捨ててあった。
どうして・・なんだろう?・・どうしてそんな事ができるのだろうか?と・・

元のURLはこちら

で・・私が驚いたのは、その質問に対し、解答をしている人たちの
その<解答>に対してであった。

・・・・・
日本は、非常に孤独死が多いと聞く。
日本は、先進国の間でも、寝たきりになる老人が異常に多い国だという。


人の作ったものなど・・・食べられないか・・。

いったい。何様の国になったんだろう?
物の価値をお金でしか計る事が出来ない。
人の気持ちをお金(有名店で買ったものなら
ホイホイ喜ぶきせに!)でしか、計れなくなって・・・

失ったものが、どれ程大きいものだったかなど・・
もう誰も気がつきもしないのか?






スポンサーサイト

Comment - 3

Thu
2016.03.10
22:37

ラパン #XCF/xwGU

URL

日本って、表でいい顔、裏で何を言われていらひか分からない、、、とても生きづらい国ですよね。
コメントしたみなさんの内容のなんてイジワルなこと!日本って、、、。唖然としてしまいました。都内の地下鉄でベビーカーで満員の中に入ろうものなら、文句を言われるんだそうです。もうただただ唖然。
パリはどんなに混んでいてもメトロの中の人たちは寄せ合って場所を作ってあげ、みんなでどうぞここに、と、、日本人って優しい、、筈じゃなかったのかな、、って、、、。
でも、日本でも例えば私の田舎はまだまだトスカーナですよ。

Edit | Reply | 
Fri
2016.03.11
07:21

ラパン #XCF/xwGU

URL

暖かい紅茶、インフルの時に殺菌作用ありますよ。お返事はいいですからゆっくり休んで下さいね。早く回復しますように。。。

Edit | Reply | 
Fri
2016.03.11
14:17

Amida #.FHqww6E

URL

ありがとうございます。もう峠はこしました。のラバンさん

風邪の時は、熱い紅茶にウィスキーもしくはラム酒をいれて、、
好みではちみつか砂糖。ついでに好みでハーブも、、、という未成年者には、いかんでしょうを、寝る前に飲むというのは、実は高校生の時、
スペイン人のシスターが公の内緒(クラスで堂々と言っていた)で
教えてくれて以来の実践者です。ぬはは。。。
おきつかいありがとうございます。

ね、、、先日のラバンさんのブログコメントに通じるものも
ありますでしょう?
私ね。やはりもう日本では暮らせないかと思いますね。
ね?すごい意地悪でしょう?でも、読んでいて、そんなバカなとは
思えずさもありなん。と思えてしまったのがね~~~なんとも、
苦笑いしかできませんでした。
私、日本人の方に手つくりのものなど怖くてもう二度と、買っていただくどころか
貰ってもいただけませんよ。あとが怖すぎます。ぬはは。。。

トトロ村だけじゃなく夫の実家のご近所さんも
手つくりの物、同じように喜んでくださるんですよ。地方都市ですが
一応街の中心だし、ご近所さん。右隣は、官僚あがりだし
左隣は医者、お向かいは大学教授。その隣は曾祖父の代から
エンジニア。で、、そのお隣は~~~てな感じで、、
いかにもの職業が並んでいます。で、その娘たち、息子たちも
一人残らず(どの家も最低2人、夫の家のように4人や5人
こどもがいるのも、結構多い)最終学府を終えているという大学卒業者の
割合が2010年以降になってやっと20%を越えたばかりの
イタリアでは非常に珍しい比率。でもね。皆さん本当に気さくです。
ちゃんと食べてくださるしお返しにまた
なにか手つくりのものも頂いたりしてますよ。
ベビーカーの件も同じで昇降時には必ず誰かが手を貸してますよね。


何が違うんでしょうね。不思議?
でもね。、、、こんな風に世間を狭く、自分だけ(特別)意識で生きていて
日本人の皆さん。生きやすいんだろうか?辛くなりそう
ですね。なんだか、、、




Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。