FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

覚書(あわわわわ・・)

firenze

毎日、毎日、なんだかんだとバタバタしている内に、4月も第二週後半・・。
あら~~っ。最近、一段と物忘れがひどくなったと思ったら、
自分がぼんやりしている内に、いつの間にか、年月だけ飛ぶように過ぎていたからなんだね。
浦島太郎の気分ざんす。

そんな私の個人的な暢気さには全く無関係に、
なんだか、世の中全体が、年々加速をつけものすごいスピードで」
どこか(良い方向ではなく、悪い方向)に突き進んでいる。という気がしている。

が、さしあたり・・・一般、底辺庶民のモモ家での一番の問題は、
今日のご飯を確保する事と、今日無事に終えること。

パナマペーパーだか、バナナペーパーだか・・どころじゃなく、
お買い得品(お勤め品)のトイレットペーパーを大量買いするくらいで
鼻息を荒くし、妙な満足感に浸ったりしている。

モモは・・一日中殆ど寝たきりになって・・
真夜中に必ず二回は、ゴソゴソ動くようになって、夜鳴きしたりもする。
お漏らしも多くなったから・・そろそろ・・夜間だけでも、お手当てをしなくちゃと思い始める。

1週間くらい前まで、雨が多く、気温も低くて、朝夕は、暖房をつけていたのに、
一昨日あたりから、急激に暑くなって昨日は、30度を越えていた。


バスを待っている時間に、ふと立ち寄ったツーリストインフォメーション。
なぜだか、たまたま居合わせた責任者の上品な女性(40代後半くらいかな?)と
話が弾み、写真の本を貰ってしまった。
あっ・・これも。そうだあれも・・という感じで・・
家に帰って裏を見たら、全部、売り物で、合計すると100ユーロ分くらいになっていた。

あぁ・・・。申しわけない。
で・・パラパラ読んでみたら。本当に良く出来ていて、名所案内も
普通のガイドブックとは一味違って実に興味深かった。

100ユーロ分は宣伝しないと申しわけない気がするので、
抜粋で、今後、このブログにも載せていきますね。
一味違ったフィレツェ(トスカーナ)旅行の参考に・・・なるかな?

・・・・・

・・・・・

・・・・・何かをしてないと、
小さくて確実にこなせる些細な目標を立てて、何かをしていないと
・・いつの間にか、<確実に訪れるその日>を考えてしまうから・・・

こうやって・・・私は、私に<仕事>を見つける。






(それぞれの家庭には、それぞれの事情があるんだろうが・・・
・・こんな風に手放すのなら、どうしてその手で殺してやらないのか?)



撮影日:2013.12.26(木)12.29(日)
場所:高知県 中村小動物管理センター

この子は病気でもう長くないから見ているのも辛いからと飼い主の老夫婦によってセンタ­ーに持ち込まれました‥
そして持ち込まれてわずか2日目12.28(土)の朝を待たずして寒くて冷たい檻の中­でひとりさみしく天国へと旅立ちました...
12.29(日)に毛布等を持ち込むための訪問のつもりが亡くなった事実の確認となり­ました...
もちろんもしかしたらの思いもあり祈る気持ちで向かい毛布の上で寝なかったら意味ない­から服の方が確実やなとか...
すごく残念でもう少し早くしてればと近くにいて何もしてやれなかった自分に悔いもし、­飼い主さえ責任を持って犬生最後を自宅で過ごさせてくれてればという思いは有りますが
今はこの子の冥福を祈り、次の子へと繋げていきたいと思ってます

今回この子の声が多くの方に届きこの子の存在を知らしめる結果となりその方達から温か­いお言葉や励ましの言葉、亡くなってからは思いを馳せ偲ぶ言葉を頂き大変感謝しており­ます
本当にありがとうございました。

この動画を通じ全国の皆さんのすぐ近くに今もこの子のように寒さに震えながら誰かを待­ち続けてる子達が多く居ることが伝われば幸いです
(老齢や病気で寒さなどの外敵要因で体力が持たず亡くなる子、また生き延びたとしても­期限内に飼い主が現れず殺処分など死に直面しています)
そして真実から背を向けることなく何が出来るか自問し出来ることが有れば実行してみて­ください
伝えること、今いる子を大事にすること、署名、寄付、ボランティアなど必ず何かあるは­ずです
こんな私でも小さな光をあてることが出来ました、そしてこの子自らの力によってスポッ­トを浴びることとなりました
生き抜く事は出来ませんでしたがきっとこれがこの子の使命なんだと思ってます

最後に
この子の声がより多くの人へ届くことと、不幸な子達がいなくなることを心より願ってま­す

長々、乱文にお付き合い頂きありがとうございました




スポンサーサイト

Comment - 4

Fri
2016.04.08
22:10

そにょ #tb1AVaRI

URL

No title

>見ているのもつらい
って その老夫婦どんな年の重ね方して生きてきたんだろう。
100歩譲って自分達の健康も生活も切羽詰まっていたとしても
そんな選択しか出来なかったのかしら。
先日テレビで広島の女性が県内のワンコの
殺処分ゼロを本当に実現している話を見たの。
並大抵のことではないけど
命を救ったワンコたちの分だけ
その人は生命力にあふれ幸せそうだったわ。

犬を飼うことってそのまま自分の姿が
ワンコに反映するってことだと思う。
モモちゃんはアミダさまの気配を感じながら
ゆっくり眠っているのね。
世界中で一番お気に入りで安心できる場所。
アミダさまが丹精して作り上げた空間だものね。

Edit | Reply | 
Sat
2016.04.09
00:11

amida #.FHqww6E

URL

世の中には、本当に色々な人がいるからね。
多分、年金生活で、このワンちゃんの治療費とか
すごく負担になっていたんじゃないのかな?
が・・そういう事を想像しても、どこか、何かが
欠落しているとしか思えないんだよね~のそにょそにょちゃん

あのさ~。最近、枕詞のように使われる
よく中国のマナーがとか・・お隣さんの国は~とか、
一緒にしないでもらいたいわ!みたいなお怒りの日本人の方々
多いんだけど・・。
日本だって、ほんの20年くらい前。私がイタリアで学生やってた頃
日本のバブルがはじけた頃でも、まだ、年金族はすごくお元気で、
わさわさ・・次から次へと団体が押し寄せていた頃ね。
スパゲティにカプチーノの注文で、犬食いはするわ。コーヒーは
音を立ててすするわで・・美術館の予約制もなかったから、
広場まで来て、ウフィッツィが見えると、運動会かよ。みたいに
我先に、人を押し倒す勢いで走るわ・・、まぁ・・それはそれは、
すごかったわよ。

で・・食犬肉の文化を野蛮だというけれど、あれも一種の
その国の文化なんだよね。日本が鯨を食べるように・・。
それよりも、生きているものを、不自然に明るい
ショールームに晒して、子供の玩具として与えたり、大人でも、
子犬の頃は、もてあそんで、後は、保健所にお願いします。
と持っていけることが、公然と許されている国と、
本当は、どっちが、野蛮なのか?と思ってますけれどね。

かと・・思えば、犬や猫に何万円もの服を着せたり、宝石を
あしらってみたり・・

なんだか妙に極端で、不思議。
私は、人間以外の生き物の命が、どういう風に扱われているかで
その国や、その人種が、わかると思っているので、正直、2016年にもなって、いまだに、保健所で殺傷処分がまかり通る国を
母国としている事が、正直、無茶苦茶、恥ずかしいざんすよ。


あのさ~。前にも書いたけど、私は、人の為や動物の為にボランティアをしているわけではなくて、自分の為にしている。
私は、今の自分の方が、10年前の自分よりも、ずっと好きだし、
生きているという事事態を、愛おしいと思えるようになっている。

自分より弱いもの。自分よりも助けが必要なものに手を差し伸べるという事は、結局、自分自身が、その人たちや動物たちに
守られることになるんじゃないかと確信するようになったんだよ。

広島の方もきっとご自分のために、なさっているんだと思うよ。
そうしたいから・・そうする事が自然だから・・
だから、幸せそうに見えるんじゃないだろうか?


うん。ありがとう。
モモとのこれからの日は、一日、一日が、もらいもん。だと思ってます。それが一年になるのか?半年か・・もしかしたら、もっとか(
長いといいなぁ・・)
もらいもん。なんだから。。ありがたく。大切にしないとね。

と・・そうだ。
この写真のガイドブックにね。そにょちゃんのブログのタイトルの
詩を書いた詩人の家の案内もあったよ。
次に来るときは、予約を入れておくから・・マニアックではあるけれど
訪ねてみる?ふふっ・・。

Edit | Reply | 
Tue
2016.04.12
00:37

こすもす #B7q/.fmY

URL

家族を看取れないつらさはつらすぎる。多少病院での治療で延命が出来ても
私はもう頑張らなくてもいいよと、そばから離したくないと思っています。
それぞれの事情は計りかねますが私はそうしたいと思っています。
ももちゃんのこと考えるとihokoさんのことまで浮かんで胸が痛くて。
もう、寝たきりになったのね。かける言葉がうかびません。

そうですね。わんこやにゃんちゃんのことは自然に浮かぶ気持ちですね。
ささやかでも出来ることをしていけたらなと思いながら継続してます。
イタリアihokoさんのガイド読んでみたいです。

Edit | Reply | 
Tue
2016.04.12
13:54

amida #.FHqww6E

URL

何を選択しても、痛みってつきまといますよねのこすもすさん

家族を看取れない辛さ。今時は、家族を看取るために自分の
生活を変えざる得ない辛さ。看取るほう。看取られる双方で
おのずと違ってくる感情の違いの辛さ。、などなど・・・

長くはないと思っても、それが一年なのか?
二年なのか?十年になるのか?時間的にも、
何よりも、それに嫌でも付随する経済的にも、
自由にできる恵まれた人などそう多くはないですから・・

昔、よくね。母が、TVを見ていて、
20万円の横領容疑で任意同行。とか、強盗殺人未遂容疑で
逮捕とかいうニュースを見るたびに、
たかだが、この程度の金額で、人生を棒に振って・・
なんてTVに向かってつぶやいてましたが、
今ならね。、そのたかだか、20万や30万のお金の為に、
人を殺しても、、それが必要だと思いこんでしまう人の
気持ちもわかる気がします。
自分がそうするか?しないか?は別として、
そういう気持ちになる人の状況も理解できるようになった。
というかね・・・
なので・・・
ビデオの犬を放棄されたご老夫婦もね。
このワンちゃんの手入れされた様子から、普段から、
ぞんざいに扱っていたのではなくて、切羽詰まっての事
だったんじゃないかと思うのですが、
それなら余計に、保健所に遺棄するくらいなら、自分の手で
首を絞めてやるくらいの覚悟を選択してくれた方が、
ご自分達のこれから先も、ずっと穏やかな老後が
送れたんじゃないかと思うんですよ。

後悔ほど・・・辛いものはないです。
悲しみは、徐々に薄らぎますが、してやれば良かった。と
すれば良かった。と、思う後悔は、薄れない。

ありがとうございます。
ただ、おかげさまで、モモはね。寝たきりという程でもないんですよ。
週に1~2回は、お散歩(ほんの少しですが・・)
まだ。頑張ってくれてます。

ただ、これも何時まで続くのか?

イタリアのガイドというか、以前やってサルデーニャのように、
実際に自分の目で確かめてみて、面白そうなところは、
ご紹介させていただきますね。
なかなかマニアックな場所の紹介が多いので、場所を把握し、
行き着くだけでも大変そうですが、何度か、すでにフィレンツェに
いらして、次は少し違う場所と思われている方には、
面白いかもしれません。

ノエルちゃんも・・元気でね~~。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。