スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

本日のモモ子さん

おかぁさん。モモのタータはどこいっちゃったですか?
今日は、お買い物ですか・・遅いですねぇ・・。

momo meg 4

(友人が発った後、ひたすら玄関先で待っているモモ子さん)



momo meg 3

待ちくたびれて疲れちゃいましたよ。寝ちゃいますよ。

(不貞寝~~~~)



momo meg 5



あのさ。お前さんの友達、あの子が来たら、是非立ち寄ってくれよな。
摘みたての花を食べさせてやりたいからさ・・と、前々から言ってくれていたアドルフおじさん。
お約束通り・・ 頂きましたよ。


次の日は、近所のルチアのご家族が総出で、薄焼きピサを焼いてくれて・・

おかげさまで、アミダは、非常に楽チンで友人をもてなす事ができました。
ありがたや・・ありがたや・・。


-------------------------------------------------

イギリスのEU離脱で、揺れに揺れている最中、イスタンブールの
空港でテロがありましたね。


本音を言わせてもらえば、
私が英国人であったら、やはり離脱に賛成したと思うのです。

EUは大きくなる事ばかりを最優先し、東欧やスラブ、果ては、トルコまでEUの中に
組みこんだわけですが、経済格差、また地域的な事からくる文化の違いや
人種問題を二の次にしてひたすら拡大する事。
経済のみに重点を置いた今のやり方で破綻がこない方がおかしい。

ギリシャのアテネは、ギリシャ人ではなく、(主に、EUに組みこまれた後進国や
隣国であるアルバニア)人による犯罪が500%増しで、今や治安の悪さは、
NYのサウスブロンクスよりも、ひどい状態なのだとか・・
ご存知のように、ギリシャは、EUからの借款返済で、国民の半数が
貧困にあえぐようになってしまっています。
それにプラスして、観光大国であるギリシャにはびこり始めた、
観光客を狙った別人種による犯罪の増加でますます窮地に
追いやられているわけです。


統率する力も、援助する力も、何もないくせに、ただひたすらEU拡大。
ユーロの流通のみに力を入れた統合政策の結果がこれです。

もし・・私が、英国人であったなら、今のドイツ中心のEUには、
何一つ魅力も感じられないし、何ひとつメリットも感じられません。

・・歴史的に、最もヨーロッパ的な国の一つである英国が離脱し、
元々は、同じヨーロッパであっても<東>という枕言葉が必ずついていた
旧共産圏の国々や、トルコやスラブ諸国が・・・EU諸国ですか?


ふ~~~~ん。
ホント・・面白いもんですな。





スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。