スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

殺意

ムーミン2


人生の3分の2を経過したこの年になってですら、生まれついた<血が怖すぎる>
性質の為、いまだに、スーパーで売られているパック入りの牛肉、豚肉の薄っすら滲んだ
血すら気持ち悪くて、できるだけ、見ないようにしている。

ましてや、殺人後、切断だの・・バラバラにしただのというニュースを読み
ついその場面を想像しただけで、背中に怖気が立ち、アワアワして、
思わず口を押さえないと、うわ~~~と、叫んでしまいそうになる。


それゆえ・・・
人が人を殺めるという極限の行為は、戦争などによる強制・圧迫的な状況下か、
過度のストレスなどで、よほど精神的に追い詰められていたか、
元々、何らかの精神的疾患(サイコパスも含む)などで、普通の状況下では
有り得ない事柄だと思っていた。


が・・・血が怖い。血が怖くない。など全く関係なく、
私にも、明らかに<殺意>というものはある。

モモは、最近のお散歩は全部、犬用バギーで、教会横の
空き地まで行ったり、日課になった私立の幼稚園の
お遊戯時間に合わせて、幼稚園児と触れ合うセラピー犬の
真似事をしてみたりしているのだが・・・
一昨日の夕方、いつものように、誰もいない空き地で
バギーから降ろし、用を足した後、気持ちの良い風に
ふかれながらモモと2人で座っていたら、

いきなり・・70代後半の老夫婦が連れたダックスが
モモに近ずいてきたので、
あっ・・すみません。近ずかないでください。
家の子は、知らないワンちゃんが苦手なんですよ。
怖がって吼えますから・・
近寄らないでください。
と・・丁寧に断りを入れているにも関わらず、
ずんずん近ずいてきた。
不思議な事に、モモは吠えもせず、その犬が
近くにくるのをじっと眺めていた。
で、そのダックス。モモの顔の前まで来た途端、
あっという間もなく、いきなり思い切りモモの目の上を噛んだ。

きゃぃ_____ん。という声を共に、大量に舞い上がる
束になったモモの毛。

が・・その飼い主。自分の犬のリードを引き寄せることなく、
ガウガウ歯噛みしながら再度モモに飛びかかり、噛み付こう
としている犬を好きにさせたまま。

はやく遠ざけてください。あなたの犬が家の犬を噛んだのよ。
早くリードをひいて!

と・・モモを庇いながら叫んでいるにも関わらず、
モタモタと、犬のリードをひきもせず、

遊んでいるだけじゃないのか?

などどと・・馬鹿な事を言いながら、ニヤニヤし、
自分の犬をさらにけしかけようと、している。


駄目だ。駄目!身体が震え目の中が真っ赤になって
・・私、マジでぶちきれた。

そこらにあった棒をひっつかみ、犬には当たらないように、
犬のわずか横の地面を思い切り、ぶち叩き、犬に向かって、
突きの構えのまま、その先にいるリードを引きもしない
老害じじぃの胸元にその棒(結構太かったな)を突きつけて・・・

犬のやったことは、全部飼い主の責任。
私の犬がされたことを、あんたに返す。!!
あんたたちの年になってすら、礼儀もしつけも知らない
年よりは、世の中の害にしかならない。

と・・一歩も引かない構えで言い切ったら、
オタオタしはじめ、犬を引きずりながら逃げ出しやがった。



が、私はそれでも納まらず・・・
その馬鹿な老害以外の何物でもない夫婦二人の後頭部めがけて
思い切り、棒を振り下ろしてやりたい衝動が沸々し、
追いかけようとする<足>を、無理に踏みしめるのに苦労した。

<殺してやる!>


まさに・・この感情。


で・・思ったのが、殺意なんて、結構簡単に誰にでも沸くものなんだろうな・・という事。
その場で、ちょっとした<理性>が働くか、働かないか?ただ、それだけの違いなんだよね。

自分の性格。自分でも以前から、危ない毛があるのは承知していたが、
う~~~ん。危険だ。

基地外に刃物を持たすな。
まさに!!Amidaには、凶器(棒も含む)は厳禁かも・・?

ムーミン1





追記;
ボケ画像で申しわけないが、
おかぁさんが、フィンランド人のジェシカちゃん(障害児ボランティアでお世話している子)が
おばぁちゃんの家に行った時に、私への土産だと買ってきてくれたもの。
嬉しいねぇ・・・。

毎年楽しみにしているハロウィン。今年は、モモがセラピー犬もどきで毎日お邪魔している
幼稚園にお手伝いに行くことに決まった。
えっえっ~~。いいの~~。何描いてもいいの~~てな感じで、装飾を手伝わせてもらえるんだとか・・
えへへ・・・楽しみ~~。




スポンサーサイト

Comment - 6

Sat
2016.09.17
23:54

そにょ #tb1AVaRI

URL

モモちゃん大丈夫~?

なんですと~!そんなことがあったの!!
で、モモちゃん、噛まれたところどうなったの?
大事にならずに済んだことを祈りますが
モモちゃんどんなにびっくりしたかしら・・

そんなマナーの犬飼いがいるなんて信じられない~けど
時々いるんだよね・・私も知ってる。
逃げる時にリードを引く力があったんだから
来た時も止められたはず。
(あ、ダックスがビビって逃げて引っ張って行ったかな?)
でも、よく踏みとどまった・・えらかったね。
相手の犬に直接危害を加えず冷静でしたね。
ジイサンバアサンを殺さなくて良かった。
これで殺人事件にでもなったら
<犬同士の喧嘩でトラブル>というくくりで
アミダさまのモモちゃんへの崇高な愛が 
血塗られたものになってしまうところでした。

モモちゃん どうかトラウマになりませんように。


冒頭の『生まれついた<血が怖すぎる>』に
アミダ家の一族の血統の話かと思い
これは「自分で自分が怖い」って意味かと思っちゃったけど
読み終わってみると やっぱり
これはこれで誤解ではなかったのね。
怒らせると怖いお方~笑。

Edit | Reply | 
Mon
2016.09.19
15:55

amida #.FHqww6E

URL

はい。ごきげんよう。そにょそにょちゃん

ご心配ありがとう。おかげさまで、噛まれた場所は円形ハゲに
なってちょっと血が滲んでいたけれど、なぜか?ショックが
少なかったようで、その後も、噛まれた現場(空き地)も
怖くて近くに寄れないなとどいう事はなくて、普通に通る事が
出来て、胸をなでおろしてます。

が・・私の方がまだ収まってなくてね。
いまだに、棒持ち歩いてますよ。あはは・・。
次は、殺傷事件間違いなし!

私ね。そうなんだよ。あはは・・・怒ったら、何するか
わからないタイプ。切れやすくはないけれど、切れたら
戻らないタイプというか、もう切れるくらいじゃなく破裂ですから・・。ぬはは。

血が怖い。これ・・そうなの。2つ掛けているのよ。
まずは、血を見るのが基本的に怖いという事と、
何をしでかすかわからない怖い血統という事もあるわね。
前にも言ったけれど、見えちゃう家系ですからね。

お払いもありなら、呪いもあり・・というね。ふふ~。

犬も子供も、悪いのは飼い主と親だと思うの。
犬も人間の子供も、ちゃんと<躾>ないと、どんな
方向にでも行ってしまう。

私ね。マナー(躾)礼儀というのは、結局は、
その人(子供)や動物自身を守るものなんだと思うの。
人のためではなく、結局は、マナーをきちんと守る事が
最終的に、その子や動物の一生を保護する事になると思っている。

礼儀もマナーも何もないイタリアで、きちんとマナーを守る事は
時として、無茶苦茶<損>をしているような気になるけれど、
誰でもされて嬉しい事と、されたら嫌な事って同じなのよね。
どこの国行っても、通じるものって結局は、ちゃんとした躾を
受けているかどうかなんだと思う。
ただし・・世の中の90%くらいの人は、自分は礼儀正しい。
マナーを守っている。と思い込んでいるから、その食い違いが
また別の問題を引き起こしたりするんだけれど・・・
一般的にみて、この老害夫婦のように、70以上(多分超えている)
にもなって、何が良くて何が悪いかがわからないようなのは、
本当は子供も動物も持って欲しくないんだけれど、
残念ながら、世の中には、あなたは、子供を持つ資格があります。
あなたは動物を飼ってもいいです。みたいな資格審査機関はないから・・
こういう事も起きてしまうのよね。

Edit | Reply | 
Wed
2016.09.21
20:34

MIKA #-

URL

どえええええええ!

モモちゃん! それはわかる! 殺す!という気持ちになるのわかります。

うちは反対なことでカルロが数回他の犬と喧嘩したことがあるの。

うちのカルロ、やっぱり闘犬の血が入ってるから血ががっと現れることがある、しかも小さいくせに喧嘩に強い。1歳くらいからかな、オスと折り合いが悪いから、気をつけるようにしてるけど、結構、オスですか? 気をつけてください!って言ってもへろへろ近づいて来る人いるよね。
こういう輩には、ここまでして正確。よくぞやりました!だよ。

アパートの下の階のマルチーズくん、恐がりでいつもカルロを威嚇するんだけど、カルロは相手を子犬のときから知ってるから、怖がってなかったんだけど、数ヶ月前、そんな余裕をかましてたカルロをマルチーズくんが噛んだの(笑

初めて噛まれてびっくりしたカルロ、よくぞ噛んでくれたマルチーズくんだったよ。
ここから学んで欲しいわ。

Edit | Reply | 
Fri
2016.09.23
16:19

amida #.FHqww6E

URL

あはは・・Mikaさん。

わかるでしょう?この気持ち!!
まさに<殺してやる!!>なのよね。

家のモモは弱すぎる(弱いくらいじゃなヘタレの弱虫)くせに
鼻っ柱だけは強いのと、吼えて威嚇すれば、近くに寄って来ない
と思い込んでいる節があってね、吼える吼える!
モモちゃん。それそれ煽ってますけど・・と言っても
本人<こうすりや大丈夫!と思い込んで>いるから、
若い頃は大変だったわ。

で・・日本はどうか知らないけれど、
イタリアは、うちの子一番、うちの子に限って!という人
多いでしょう?
どんなに凶暴でも、躾などまるでなってない子供や動物でも
家の子は、いい子で友好関係が保てる、とか言い切っちゃう
馬鹿な親が多い。
その中で、家は、一貫して、この子は他の犬が嫌いだし、
性格は悪いし、強暴で仲良く出来ないので、近くに
寄らないで欲しい。と、言うようにしてきてたの。

モモが言葉理解できてたら、ホント・・申しわけないような事
多々言い続けていたわね。
で・・そういって断っているにも関わらず、近くに寄ってきて、
モモがうなると、
いきなり顔色を変えてリードを引く奴とか、ひどい場合は、
今回のようにモモより10倍凶暴さを発揮する。
で・・その言い訳が、家の子は普段はこうじゃない。きっと
お前の犬が何かしたんだ!とかね。

そんなこんなは今までも山のようにあったんだけど、
特に、最近は、モモ、もうほとんど目も見えないし、耳も聞こえない。
そんな老犬に噛み付いた!このダックスの飼い主。
マジで・・・後ろから、刀でバッサリ!やりたかったわね~。


う~~ん。カルロ君。
そうだよね。ちょっとはいい学びになったかもね。
でも、ホント・・気をつけて~!最近は、色々な飼い主がいるから。
ちょっとでも、有責となると(しかも東洋人で甘くみられる)
吹っかける人もいるらしいよ。
又聞きだけど、犬の種類は、ブルドックで、ラッセルだか、
なんだかの犬を噛もうとして、それを連れてた子供が、
転んで怪我してね1000ユーロの示談金で和解だったそうだけど・・
イタリア人。裁判好きだからね~。気をつけてね~。










Edit | Reply | 
Sat
2016.10.29
11:40

こすもす #B7q/.fmY

URL

怖かった〜。ヘラヘラ犬の監理も出来ない飼い主もすごく怖いし必死で守るアミダさんの迫力にも感激だけどその湧き出た殺す、にはしないとわかっていても怖い、
ももちゃんのお散歩に起こった突然の出来事
ももちゃん落ち着いているかしら。怪我は大丈夫。

Edit | Reply | 
Thu
2016.11.10
17:51

amida #.FHqww6E

URL

お返事が無茶苦茶おくれてすみません。のこすもすさん


現代用語で言うところの<リア充>?(もしかしてもう古い?)
ではなく、忙しいわけでもないんですが、PCをクリーンに出していて
久しく触ってなかったので、お返事遅れましたすみません。

いつの間にか、承認制になってたりして・・これも、
あれ~~みたいな感じです。
後で、機能の確認をしてみます。


ふふっ・・そうですか?
いつも言ってますが、私、大事な物が本当に少ない人間で、
泥棒に入られた時も、まぁ・・仕方ないかと思ったし、
この家を買って3年後くらいに、隣の家の地下下水がつまり、
家の方まで汚水が浸水して買い揃えたばかりの本棚や、ソファー
(濡れたのはほんの下部ですが気持ち悪いので全部捨てました。
隣は、年寄りだし、今後の近所付き合いのためにも、
何も賠償してもらいませんでしたけどね)
の・・・時も、涙目で諦める感じでしたが、
事。モモも事になったら、私、本気で殺人犯にだってなれますよ。
所有欲が薄い傾向の私が唯一、何が何でも死守したいのが、
モモですから・・

最近、ジャングルジムの中で遊んでいる間に焼け死んだ男の子の
ニュースがありましたが、あのとき、傍におられた父親の方、
どれほどの苦痛だったかと・・地獄より辛い拷問ですよね。

私なら、もう絶対あの展示物作った大学も研究室も、学生達も
許さない。
万全の安全対策とは到底思えない、<丸裸の白熱灯・・>で
おがくずを照らす、って・・馬鹿じゃないか。としか思えない。
余りに、幼稚すぎて、大学事態責任とって無くなって欲しいくらいです。


と・・相変わらず過激で、すみません。

ありがとうございます。おかげさまでモモは、安定しています。
ただ、この後ショックで、以前より犬が嫌いになってしまい
ここ2~3年は、年のせいか、少し、犬のお友達も出来ていたのに、
またもや、逆戻り・・・

残念。!!








Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。