FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

新年も家族揃って・・他に望む事なし

272


毎年恒例になっていたサルデーニャ帰省。
モモ子さんの体調次第で・・と思っていたのだが、思うより年末元気が良かったので
思い切って12月23日出発、23日は、船を降りた街で一泊予定。
翌日カリアリに向かう予定で出発した。
が・・・船を降り、予約してあったホテルに向かう途中、モモ子さんが急に咳き上げ、
その重い咳が止まらなくなった。
即座に、いつもの掛かり付けの獣医さんに電話。
携帯で、モモ子さんの咳を聞いてもらい、彼の診断では、抗生物質、コルチゾンの服用が
必要ではないか?とのアドバイスを受けたのだが、あいにく双方共に処方箋が必要。

急ぎ泊まりのホテルをキャンセル。(残念ながら当日なので全額支払い。払い戻しなし)
カリアリでお世話になった事のある獣医さんにも電話して、直で向かうので、
診察と処方箋を頼むと連絡。

下船したサルデーニャ北部のオルビアからカリアリまで300km余の道のり中、
咳き上げて、嘔吐まで伴うモモ子さんの背中をひたすらさする事しか出来なくて
泣きたくなる。

カリアリの街に無事到着(この間、高速道路ではあるけれど、いくつか、
計測器のある場所ですら、走行速度制限を何度もぶっちぎったので、
後から、かなりの罰金が来ると思う)

咳き上げすぎて、自分では立つ力も無くなっているモモ子さんを
獣医さんに担ぎこみ、診断して頂く。

<気管支肺炎>の初期症状。


クリスマス期間中、年末の30日まで、ただただ、・・ひたすらモモ子さんの回復を祈るのみ・・

新鮮な魚と鶏肉の雑炊と、薬と休日診療にも関わらず、
往診に来てくださった獣医さん、、真冬でありながら相変わらず20度を越えている
カリアリの気温など、もろもろのお陰で・・・モモ子さん。元気を取り戻してくれた。

この間、義父母の家の雑事をすませる。
もう何年も前から、義父母の家では、、午前中、一人。午後一人。家事・炊事
全般をお願いする家政婦の方を二人お願いしているのだが、
去年から、もう一人、泊り込みで義父母のみの世話を(家事は一切なし)して頂く
介護の方をお願いしている。
が・・残念ながら、夏からお願いしていたルーマニアの方は、余り素行のよくない方で
(エージェンシーにもその旨伝えた)義父母に対しての言葉使いや態度も、度を越して
粗悪であった為、12月の始めに解雇。次の方をまたエージェンシーから紹介いただいた。

この新しい方、キリギスタンの方で、先の結婚で12歳になる娘さんがいるのだが、
自分の母親にこの子を預け、本人は、何年も前からイタリアに出稼ぎにいらしているのだとか・・
去年、イタリア人(カリアリの人)と結婚したのだが、ご本人の稼ぎが娘さんの為に必要なため、
祝日・土日に休みが取れるという条件で、泊り込みの仕事(給与が良い)を請けているだそう。

ジャズグル。というお名前で、名前の意味は、春の花という事らしい。

旧ロシア領域の方なのだが、顔はまるきり東洋人。日本にもいそうな感じで親しみやすい。
性格も穏やかそうだし・・・でも芯は強そうで・・。大変な仕事ではあるんだけれど、
お互い、理解しあい、譲れる事は譲りあって、長く続けらる関係になれる事を祈っている。
二人の家政婦さんとも(二人ともイタリア人なのだが、、一人は、ちょっと癖がある)
仲良くやってくれる事祈っている。


さてと、無事に、元気を回復したモモ子さんだが、
私達は、フィレンツェに帰らなくてはいけない。なんで、サルデーニャってこんなに遠いんだろう?
(あぁ・・・マジで、呪いたくなる)
が、愚痴っていても事態は変らない。どうやったら、彼女の負担を減らせるか?
無理をさせないで行く事が出来るだろう?
と・・思案の結果。、帰りは、8日朝、出発の客船に合わせ、4日にカリアリを出発。
100kmごとに宿を取り、亀のように進んで、3日がかりでサルデーニャ横断。
最後は、連泊で宿をお願いし・・モモ子さんが少しでも休めるように手配。

で、なんとか・・無事に、家に帰ってこれた事を、今回ほど神様に感謝した事はない。
今回の、旅の無事を神様にお願いした事で、今年、一年分の運を使い果たしたとしても
後悔はしてない。
(注;休日往診その他で、バーゲン用に貯めておいた400ユーロが消えてしまった事も
   後悔しまい。しない。・・しない。ちょびっと悲しいけれど)


モモ子さん。無事、2017年を迎える事ができました。










スポンサーサイト

Comment - 4

Thu
2017.01.12
21:35

そにょ #tb1AVaRI

URL

今年もよろしく~♪

あ~・・・大変でしたねぇ~。
そのときのハラハラのお気持ち、
何とかしてあげたいというもどかしさ
想像以上のものでしょうね。
高速をブっとばして何事もなくて良かった。
不安なクリスマスをお過ごしだったようですが
無事に新年を迎えられて本当におめでとう。
遅くなりましたが
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ゆっくり旅行の帰路。
それはそれでまた三人で楽しかったのでは?

Edit | Reply | 
Thu
2017.01.12
22:38

amida #.FHqww6E

URL

あけましておめでとうござます。今年も宜しくお願いいたします。

ホント・・・今回は、もう駄目かと思ったわ。
ほら・・人間でも年寄りって 結構最後は、肺炎とかが
命取りになるじゃない?
さすが・・モモ子。私の血を引いてるだけあって<肺炎>じゃなくて
気管支肺炎かぁ・・(私、これ3回やってるのよ)妙なところで
納得しながら看病させて頂いていたわよ。
今だから、ジョークの一つも出るけれど、マジで、ここで死んだら、
どうしょう?どうやってフィレンツェに持ち帰ろう。
箱つめ死体にドライアイスか?なんて事まで考えてね。
が、しかし、今テロ対策でさぁ・・行きの船への乗船直前に、
ランダムに、車止められて、自動車のトランク開けて
中身調べられたりその隣で、訓練されたジャーマンシェパードが
何匹もウロウロしてたから、もし、帰りに止められたりしたら
どうしょう?って思ったわよ。
ぬはは・・

ゆるゆるの・・帰りは、行きの半分以下の速度で、余りに
遅すぎて、これはこれで罰金取られるんじゃないか?という
速度で高速を走行してきましたよ。
もしかしたら、マジで行きも帰りも、理由違いの罰金なんじゃ
ないかなぁ・・。
でもね。行きの道中、もし、警察とかに止められたとしたら、
警察だろうが、なんだろうが、人が急いでおる時に、邪魔しくさって!と、腹が立って殴り倒してたかもしれないから・・
罰金くらいですむんなら安い方かもと、慰めておるのだ。

こちらこそ、今年も宜しくお願いいたしますね。

Edit | Reply | 
Tue
2017.01.31
01:50

ラパン #XCF/xwGU

URL

その場にいるように状況が良く分かります!
私もモモちゃんと全く同じ状態でした。つい先週まで。

発端は扁桃腺でしたが、一月に入ってから、咳が止まらなくて、それも普通の人達の咳じゃなく、まさにモモちゃんと同じ気管支炎で、咳き上げて吐きたくなるまで、、。

それが続くのがどれだけ辛いか、、分かりますよぉ〜。
モモちゃんも頑張りましたね、ぶっとばして車を運転してくれたり、背中をさすってくれたおとうしゃん、おかあしゃんが居てくれて、ホント良かったですね。

この冬は本当に冷えきって辛かったのと、パリの空気汚染がまた警告が出るほど酷くて、、咳、、本当にまううんざりするくらい続きました。
モモちゃんも、運が強い子ですね。
守られてますね〜。

モモちゃんが動きやすくなるよう早く春が来てくれますように、、、。

Edit | Reply | 
Mon
2017.02.06
20:43

amida #.FHqww6E

URL

ラバンさん

お返事遅くなってすみません。
最近、アナログ回帰のアミダは、PC放置が多いので
ついうっかりすると軽く1週間くらい経ってしまいます。
と・・モモにまたもや新たな病気が見つかって、アタフタしてます。
何をあせっても仕方ないんですが、でも、心がザワザワして
落ち着いて机に座ってPCを開けるのが億劫になってます。

ラバンさんも喉弱いんでしたよね。
花梨の蜂蜜つけでもお送りしたいところですが、
今期、花梨は不作というか虫がついてしまったらしく
ほぼ全滅(私の木じゃないんですが、勝手に貰っていい事になってる)
なので、今年はシロップ漬け作れてないんですよ。
来シーズンまで待っててね~。

ラバンさん。バレンタインがすんだら、最後の追い込み、
イースターですね。少しずつ春も近くなってますし、
頑張って乗り切ってくださいね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。