もし・・その日がわかっているのなら・・

090937


もし、その日が わかっているのなら・・
いくらでも何でも好きなものを好きなだけ食べさせてあげられるのに・・

もし、その日がわかっているのなら・・
逆算した時間を最低限自分の事に使って後は全部
彼女の傍で彼女の寝顔だけ見て過ごすのに・・

もし、その日が わかっているのなら・・
痛い思いをしないですむように薬だって何だって
怖がらずに飲ませられるのに・・・

もし、もしも、その日が わかっているのなら・・
私は、順番に順番に、私の心に折り合いをつける事が出来るんだろうに・・

余りに眠りが深くて、怖くなり、時々モモの顔に耳を近つけて
呼吸を確かめ、お腹に手をあてて、彼女の温もりを確認してはホッとする。

もし・・その日が わかっているのなら・・
日に何度も、こんな馬鹿げた事を繰り返さなくてもすむんだろうに・・



毎日の単調な繰り返し・・

考えないふりをして、
私は、今日も同じ事を繰り返す。




スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?