FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

覚書

地に足がついていないような・・・今日が何月で何日なのかもわからなくなって
ただただ、毎日、同じ時間に起きて、同じコーヒーを入れて、
TVをつけニュースを聞いて、良人の朝食を用意して、その後で、いつものように
モモと散歩に行くように、モモのお墓詣りをする。
彼が出かけた後、洗濯をし、掃除をし、タブレットでネット遊びをして、
お昼が過ぎて、洗濯物を取り込んで、アイロンをかけ、・・5時に日が落ちる前に
もう一度、モモのお墓に彼女を訪ねに行く。

モモ。今日ね・・・
モモ。寒くなったね。
モモ。アストリックス怪我してたよ。
モモ・・

暫く彼女と話した後で・・

じゃ。モモ。また明日ね。また明日。

そうやって・・日を送っている。
そうやって・・今日を生きている。

モモ・・
おかぁさんね。
モモがいなくなってから、なんだかよく眠れなくて、
ご飯が少しも美味しくなくて、5kg痩せたよ。
おとうさんは、
風邪ばっかり引くからかな?涙もろくなっちゃって、TVでやネットで
ワンちゃんが出てくると、チャンネル急いで変えて、、気が弱くなっちゃったみたい。


おかぁさん。モモがいなくなってから、
ミラノの友達に会いに行ったし、おとうさんについてアクイラやローマにも行ったし、
週末にロンドンにも行ったし、今週の週末は、ボルツァーノにクリスマス市場を見に行くし、
来月は来月で、色々、おとうさんが計画を立ててくれているけれど、

おかぁさんね。
どこに行っても、モモが心配で、家に帰りたくなるの。
もしかしたら、 モモが家に帰ってきてお家に入れなくて困っているんじゃないかと思って
どこ行っても、気持ちがザワザワするんだよ。

モモ・・
みんながこういうおかぁさんを心配して、
早く次の子を迎えなさい。って言ってくれるんだけど、
おかぁさんね。いつも、もし、モモが本当に小さな女の子で
・・死んでしまったのなら、だれも、早く誰か他の子を貰いなさいなんて
言わないのにな・・って思っちゃうの。
みんなの気持ちはありがたいけれど、でも、どこかで何か違うって思っちゃうの。

モモは、モモは、犬だったから、みんなそういう風に言うんだよね。

モモは・・犬。だったから・・

同じ命なのに・・変だよね。モモ。


ね・・モモ。

もう一度、生まれ変わって戻ってきてくれるよね。
もう一度、会えるよね?ね・・モモ。











スポンサーサイト

Comment - 4

Tue
2017.11.28
20:45

こすもす #B7q/.fmY

URL

言葉もなく今頃出てきました。ずっと思っていたのに何もせず、、。
ただその日が来ないようにとだけ思う日々でしたが
どんな言葉も色褪せてしまいますね。
ももちゃんが痛みから解放されて空に召した日からお父さんとお母さんのことを
見守ってくれる日々を感じてください。

Edit | Reply | 
Wed
2017.11.29
17:44

amida #.FHqww6E

URL

こすもすさん

ごきげんよう。コメントありがとうございます。
ノエルちゃんが、穏やかで安らかに、クリスマスを迎え、新しい年を
迎えられる事。心よりお祈りいたしております。

モモは、最初に収容所で言われた年齢から加算して、
推定15歳でしたが、最後を看取ってくださった獣医さんによると、
もう少し上、1~2年上だったんじゃないかとの事でした。
モモの犬種で16歳~17歳なら、大往生。
それだけが、私たちの救いです。

Edit | Reply | 
Sun
2017.12.10
21:46

MIKA #2IFyn/16

URL

お帰りなさい

お帰りなさい。ずっと心配してたの。
何度かこちらのブログを見に来てたの。
また再来週トスカーナに行きます。カルロはお留守番だけど。

9月の記事、涙が溢れちゃって止まんないよ。モモちゃんのこと一杯愛してたこと知ってるから、
そしてわんちゃんが家にいると、本当気持ち、わかるもん。
カルロも私にとっては、家族。子供が生めなかった私にとっては毛深い息子。

彼らの10年ほどと短い命を預かる私たち。
子供の頃飼ってたポメラニアンのことを思うと、新たに犬を飼うことを最初の頃はすごいためらったの。
でもね、カルロを迎えてわかったのは、この子はまた別。あの子とはまた違う性格なんだって。

祖父が私たちが生まれた頃、母に子供を置いて外出するときはくれぐれも気をつけるように。
一度、この子を失ったら、また子供はできるけど、同じ子は絶対生まれないからって。

うん、本当。カルロは昔飼ってた、私の10代を一緒に過ごしたポミとは違う。
ポミはその後もね、20年以上、よく夢に出て来て、心配してくれてたの。
カルロが来てからは、そう言えば彼の夢を見なくなったけど、性格も違うけど、もしかしたら、生まれ変わって戻ってきてくれたのかな?って思うときもある。

モモちゃんみたいにね、家族を求めているお母さんを求めてる子は、今も一杯いると思うんだ。
クリスマスのこの時期、子犬の取引で大量に生れさすし、その子たちが半年後には路頭に迷っちゃうことも多い。
きっとね、モモちゃんの分、新しい命にお母さん、愛をあげて?ってモモちゃん、思っているんじゃないかな?って私は思うの。

2年前に同僚の奥さんが結婚して連れてきた犬を看取ることになったんだけど、最後に飼い主さんが看取ることもなかった子の分も、今、カルロを大切にしようってあのとき決めたの。

モモちゃんのお母さんのこと、お誕生日が同じ私は大好きです。
お帰りなさい。

Edit | Reply | 
Tue
2017.12.12
17:33

amida #.FHqww6E

URL

ごきげんよう。Mikaさん
コメントありがとう。
帰ってきたというか、私は本当に因果な性分で、自分を一旦離れて
近い距離から自分を眺める事(要は、こうやって起きた出来事を
書いてみて、読み返したり、訂正したりする事)で、自分の今の状況を把握したり、
周りの状況を把握したりという事がやっとできるみたいなの。
それと、私ね。モモが逝ってから、何度もモモの写真の載った自分のブログを
眺めて、あぁ・・そうだった。あぁ・モモが笑っている。
という記憶の呼び起こしで、ずいぶん、慰められたのよ。

そんな感じだったので、嬉しい事だけじゃなく、辛い事も記憶に残しておこうと、
思って、書いておくことにしたのよ。

そうなのよね。同じ犬でもそれぞれ性格が違い、好みが違い。どの子もどの子も違うのよね。当たり前の事なんだけど、子供と同じで、みんな個性があるの。
私は、昔から、いい子が好きじゃないから、わがままで、怒りんぼのモモで
丁度いい。なんてモモの生前は、彼女の前でいつも言ってたんだけど、
今。思い返したら、モモがどれだけ賢くて、ものすごい優等生のいい子だったのかが
わかる。彼女は、私がいい子じゃない悪い子ちゃんがいい。なんていうから、
悪い子ちゃんのふりをちょっとしてくれてたのか・・なんて、思ったりするのよ。

先ほど、Mikaさんのブログちょっとお邪魔させて頂いて、カルロ君。ありがとう。
の記事を読ませてもらったけど、ホント・・私たちも、モモが来てから、
ずっと。、激動期でね。本当に色々あって、余りにもいろいろありすぎて、
いつ離婚してもおかしくない状況の頃もあった。
で・・それを全部乗り越えてこられたのは、本当に、嘘も隠しもなく、モモのお陰なの。子はかすがい。というけれど、本当に、どれだけモモに助けられたかわからない。

モモが逝ってからね。どれだけ私が落ち込むだろうと心配してくれていた、
周り中が驚くほど、案外平気な顔して、普通に生活している
つもりでいたんだけれど、心がついていってないみたいで、睡眠薬を飲んでも
眠れなくて、一時は、43kg以下まで体重が落ちて、10年ぶりで点滴されたわ。
あはは・・

子供を亡くした母親なんだから、無理しなくていい。とホームドクターに言われて、
少し、気持ちが楽になってきたんだけれど、、本当にね。
世の中には、たかが、犬くらいで、何を大げさな!とか、犬と子供を比べるな!
って、安全圏から、人を好き勝手に批判するのが得意な人が多くて、
で、その人たちには、子供が欲しくても、持てなかった女性の気持ちなんて
永久にわかるはずもないのに(これもまた、その人たちに言わせると、
自分で選んだ事でしょう。な~んて、ちゃんと、次の切り返しが
用意できているのよね)で、私は、正しい。正論言って何が悪いの!という、
自分の目線でしか、人の気持ちを測れない人が多すぎるから、
そういう様々な煩わしさを避けようと、なんでもないふりをして今日を生きていく
事が、どんだけ重いか、今回よくわかりました。

でも、ブログの記事を見て、メールフォームからお悔やみを送ってくださった方々の
お気もちには、真実が見えたし、こうして、Mikaさんが書いてくださったコメントにも
気持ちが透けて見える。

人に傷つけられても、その反対に、また人に救われるのよね。

と、唐突だけど、実は、もう次の子の候補は決めつつあるの。

本当は、2月には日本に帰って、3月は、良人の仕事にくっついて
行って、前半は、オーストリア。月末は、スペインを旅行するつもりで
切符の手配などもして、暫くは、こうやって、自由にしているつもり
だったんだけれど、、我が家の健康状態だけじゃなく、
友人として、色々な事情を、結構把握してくれているホームドクターが、
旅行が済んでから犬を飼うという考え方だと、これから先。あなた犬飼う
切っ掛け逃すわよ。で、あなたが、元気になる一番の近道は、薬でも
旅行でもなくて、他の犬を飼う事だと思う。って言われて・・
確かに・・言われてみれば、そうでね。
4月にも5月にも、良人は、仕事であちこち行くし、
夏は夏で、今年は、何週間か、南アフリカの大学にビジティング・プロフェッサーの
招待受けてて、それ全部についていってたら、切りがないのよね。

だから・・考え方変えて、
とりあえず、クリスマスは、良人の実家に一週間(今回は飛行機)
大晦日からお正月にかけて、今、ちょうど、オーストリアの大学に
研究に来ている私たちの日本の友人が遊びに来てくれるので、
その人が帰り次第、収容所から犬を迎えようと、気持ちを変えはじめたところなの。

見切り発車の気がないわけでもないけれど、
私は、やっと元気にならなくちゃ。と思えるようになってきたし、
モモも許してくれるんじゃないかと思うのね。
で・・今回は、子犬じゃなくて、貰われる可能性は、限りなく
ゼロに近そうな年齢になってる(9~10歳)くらいの子を貰い、
その子が慣れたら、モモが生まれ変わって戻ってきてくれることを願って、
子犬をもらい受けたいと思っているの。
ふふっ。・・。目標は、多頭飼!

同時に、ペットシッターさんの目星をつけて、すでに面接すみ。
ワンちゃんホテルも見学すみ。

こういう事を少しずつやるようになって、私、元気になれそうな気がしてる。


今の状況はこんな感じです。

トスカーナには、いついらっしゃるの?
メールしますね。

コメントありがとう。

追記;さすが、グラフィックデザイナーだけの事あって、すごい色彩センス
抜群の素敵なキッチンね。落ち着いたモダンさと、多すぎず少なすぎず、
配分ジャスト!の、クラッシックさ。使い勝手もよさそう!
いいわ~。











Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。